赤ら顔の原因はあなたの毎日のスキンケア

赤ら顔を解消するスキンケアは毎日欠かせませんよね。しかし、スキンケアが間違っていると赤ら顔になってしまいます。洗顔しすぎて鼻の周りが赤くなっていませんか?マーサージをし過ぎて、額や頬が赤くなっていませんか?レーザー治療してませんか?ニキビ跡を治すためにピーリングして顔が赤くなったことはないでしょうか?

赤ら顔対策と思ってしたこれらのスキンケアは全て角質を剥がしてしまいます。
剥がす行為は皮膚にとって刺激となり、額や鼻周り、頬が赤ら顔になります。
更に角質が剥がれた刺激がサイトカインという赤ら顔の原因になる物質を多く作りだし、肌が赤く、ほてりを伴います。

サイトカインは血管を拡げるため、血液の赤色が皮膚を透して赤く見せているのです。
一日で赤ら顔ができるのではなく、長い間、間違ったスキンケアをしていると赤ら顔になります。

肌の薄い写真

 赤顔対策と思って行ったピーリング・マッサージの刺激により毛細血管が拡がり、血液の赤色が皮膚を通して赤く見えている赤ら顔です。
温度差などで顔がほてり、赤ら顔になります。

慎重なスキンケアが必要です

 

●誤ったスキンケアによる赤ら顔対策

今のスキンケアが赤ら顔を引き起こしている場合、今のスキンケアを見直しましょう。
 特にしみる、肌がつっぱる、痒みが起きている肌の場合は、スキンケアを慎重に行うことが大切です。炎症を起こせば、その部分は必ずシミができます。シミができれば、ふけ顔や、くすんだ肌色になってしまいます。
スキンケア内容で、あなたの赤みもおさまってくるか、逆に炎症が増したり、顔がほてり出したり、異なります。
あなたの肌にあったスキンケアを実施していきましょう。


★適切なスキンケアで肌の赤みが気にならなくなった。

「赤ら顔になっている時は、いつも顔のことばかり考えていました」

   でも、今は
肌荒れが治まり、肌の赤みが気にならないほど、肌が綺麗になりました赤ら顔改善

 


 赤みのない肌になりませんか?それができれば、あなたに自信を持って行動できるように なるはず。

 そんな改善方法をお教えします。

ご来店されたお客さまのほとんどが、相談するまでは勇気がだった・・・。
  でも、1つの勇気があなたの肌を綺麗にできるかもしれません。

赤ら顔の改善
あなたの肌に改善に必要な商品とそのスキンケア方法を組み立てるからこそ、

赤ら顔が赤みのない肌の実現へ

   本気で赤ら顔を改善したい方は肌メール相談へ

 

お急ぎご来店のご相談希望の方は予約電話を 052-232-0065

肌メール相談