アクネ菌はニキビ菌として、よく知られニキビ化粧品の商品名としてよく使われたりします。
アクネ菌とはブドウ球菌と同じように皮膚の中に存在している菌です。アクネ菌は皮脂を栄養をして、脂肪酸をつくります。それが、ニキビを増やしたり、悪化させる要因でもあります。
ですから、アクネ菌の対策としての商品も出回っておりますね。

確かにアクネ菌はニキビを化膿させ、ニキビ跡をつくるなど、悪化させますが、皮膚に必要な常在菌です(理由はニキビとニキビ菌をご覧下さい)
アクネ菌を抗生物質や抗菌剤の使用で無菌状態にするのではなく、炎症、化膿を進行させるほどのアクネ菌の数に増やさないようにすることです。

※ニキビを悪化させるのは、アクネ菌だけではありません。そのほか、皮膚表面に付着する様々な細菌や皮膚にいる常在菌(例えば、緑膿菌)がいます。普段はそのような細菌類から影響はありませんが、アクネ菌の異常増殖により、肌の抵抗力が衰え始めた時、アクネ菌がニキビの悪化をさせる中で、様々な細菌はそれを手助けする形で、炎症や化膿を招きます。

アクネ菌は空気を嫌う菌が多く、空気に触れない毛穴の奥深くに住んでいる為、ニキビ化粧品でアクネ菌を防ぐ対策をしても、毛穴の奥深くに到達させることは困難です。

アクネ菌や細菌類の異常増加を防ぐことはできるのか?

■清潔にするにも、方法がある

清潔にして、アクネ菌や細菌類の異常増殖を防ぐことです。
まったくアクネ菌を殺すのではありません。清潔にすることで思い浮かべるのは洗顔ですね。
清潔にする意味で洗顔することは大切です。詳細はニキビと洗顔についてをご覧下さい。


ただ、ご存知のように、皆さまの洗顔のやり方が異なれば、洗顔フォームの種類も違います。


実は洗顔1つにしても、
「洗顔のやり方で肌に対する状態はまったく違ってきます。」

 

名古屋美顔では、あなたの肌状態にあった洗顔フォームと、洗顔のやり方を提供していきます。

化膿や赤ニキビの進行予防対策として、日常生活面での清潔のポイントもお教えさせて頂きます。


★洗顔1つのやり方を大切にすることで化膿が酷かった肌が綺麗な肌へ


「頑張っても頑張っても、ニキビが化膿して酷くなるばかり・・・」

薬を使用して努力しても、ニキビが治らなくなってご来店してきました。

そんな彼も化膿にきびの状態から、今は化膿も治まり、ニキビ跡の赤みも肌色へ

 

綺麗な肌になることで自分の行動にも自信がわき、生活や性格までも変えてしまうような、
そんなニキビ・ニキビ跡・脂漏性肌の改善方法を手に入れたくないですか?

ご来店されたお客さまのほとんどが、相談するまでは勇気がだった・・・。

でも、1つの勇気があなたの肌を綺麗にできるかもしれません。



あなたの肌に改善に必要な商品とそのスキンケア方法を組み立てて、 綺麗の実現を応援しています

本気でニキビ肌から綺麗になりたい方の肌メール相談

お急ぎご来店のご相談希望の方は予約電話を 052-232-0065



アクネ菌と上手に付き合い異常増加しないよう生活習慣を見直してみましょう。
正しいケアの仕方についてはメール相談をご利用下さい。