肌を美しくしてくれる菌(美肌菌)は常在菌としていることが明らかになってきました。
細菌と聞くと 体や肌にとっては病気を起こす、悪いイメージですが、実は肌に住む常在菌には、肌を美しくしてくれる菌(美肌菌)が存在しているのです。

■美肌菌といわれる「表皮ブドウ球菌」

私たちの肌にはグラム陽性の表皮ブドウ球菌や空気を嫌うプロピオニバクテリウム,マイクロコッカス、真菌など、目には見えない菌が皮膚に常在しております。個人ごとや、体の部位、時間ごとに、細菌数は変動します。

常在菌は誰の肌にも住み着き、他の細菌からの侵入を防衛する必要な菌なのです。特に、表皮ブドウ球菌が肌を美しく保つ(美肌菌)として、知られております。

 

■薬で美肌菌がいなくなる?

ニキビが発症してしまうのは、ニキビ菌が存在してるからということで、ニキビ菌を殺すために、抗菌剤や抗生物質で菌を殺してしまう対策がなされていますが、しかし、美肌菌といわれる表皮ブドウ球菌までもが、抗生物質や抗菌剤によって死滅してしまいます。
抗生物質や抗菌剤は、ニキビ菌だけを死滅することはできないのです。皮膚に住むあらゆる常在菌が死んでしまうのです。

当然、美肌菌といわれる表皮ブドウ球菌が死んでしまえば、酸性を維持することができず、肌のPHはアルカリ性に傾き、他の細菌の侵入しやすい状態なってしまいます。

肌は炎症、化膿、ニキビの増加を引き起こしやすくなるのです。
ですから、殺菌、除菌対策などは美しい肌を保つためにとっては、逆に不必要な行為かと考えられます。


■美しい肌は常在菌のバランス

肌トラブルを引き起こさず、美しい肌をつくるのは、肌の常在菌のバランスといえるでしょう。

薬を使用しないで、美しい肌をつくる菌が済みやすくなる環境を整えるようになれば、
肌トラブルも解消されていくでしょう。



美肌づくりの肌環境を整える対策は名古屋美顔でも実施しています。
美肌菌が整えば、化膿も治まってきます。

 

 美肌菌が整えば、化膿ニキビもこんなに綺麗


 美肌になることで、生活や性格までも変えてしまうような


 そんなニキビ・ニキビ跡・脂漏性肌の改善方法を手に入れたくないですか?

ご来店されたお客さまのほとんどが、本当に改善するのかどうか、心配だった・・・


でも、1つの勇気があなたの肌を綺麗にできるかもしれません。

綺麗な肌へ


あなたの肌に改善に必要な商品とそのスキンケア方法を組み立てて、 綺麗の実現を応援しています

本気でニキビ肌から綺麗になりたい方の肌メール相談

お急ぎご来店のご相談希望の方は予約電話を 052-232-0065

肌メール相談