●生理前に二キビが増える理由

生理前になるとニキビが増えることないですか?また、ニキビが悪化することはないですか?
気づけば、ニキビができる時期はいつも生理前・・ということはあるかと思います。
生理はやはりニキビと関連しています。

生理前にニキビができやすくなるのは、ホルモンの変動があるからです。生理周期とともに卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つのホルモンの量が変動していきます。

生理前にニキビができやすくなるのは、黄体ホルモンの分泌量が増えるからです。生理前に増える黄体ホルモンは男性ホルモンに似た働きをします。二キビにホルモンが影響するのは男性ホルモンです。男性は睾丸と副腎皮質から分泌され、女性は卵巣の黄体から分泌されます。

ホルモンバランスとストレスの関係

ニキビとホルモンバランス

男性ホルモンは皮脂の分泌を活発にして、二キビをできやすくします。生理前にニキビが出来やすくなすのは男性ホルモンに似た働きをする黄体ホルモンの分泌が盛んになるため、生理前になると、ニキビがでるのです。

●ホルモン治療が必要?!

自分が生理不順だからニキビができると思う人も多く、産婦人科で「ホルモン治療」や「ホルモンバランスの血液検査」をしなくてはと考える人もいますが、

ニキビに悩む

ホルモンバランスの量が基準値以上、または基準値以下であるという人は稀です。周期的にホルモン量が変動することにより、その変化に影響を受けてニキビができるということです。

もちろん、ホルモン治療をすることで生理不順が解消されニキビの発症も減る場合もありますが、一概にホルモン治療をしたところで、発症や症状が治まるかといえばそうではありません。

すでにニキビができている場合、そのニキビを改善していく、またはニキビ跡の赤みや色素沈着を改善していく対策こそ重要です。

 

 


●生理前の周期から、ニキビを予防する

ホルモン変動がニキビを発生させたり、かぶれや赤ら顔など肌に影響を受けやすいタイプであるから、生理周期を知ることです。周期的なホルモンの変動は生理的現象であるゆえ変えられません。

生理前ニキビが出来やすくなる時期に、コントロールしてくことである程度予防ができます。この時期は食事や生活習慣の影響も関連していくるので、それらも対策していきます。

でも、ニキビを改善上で大切なのは、肌の働きが正常であるかどうかです。


●感激するくらいニキビ・ニキビ跡が綺麗に!

 

「ホルモン注射よりも、肌を整えることで感激するくらいニキビが改善された・・」

 

1つの対策をしても思うように綺麗になれないと違う方法を試してみたくなるものですね。

肌を整えてあげることで、生理前であってもニキビの予防と改善が十分に対応できるということです。
その結果はピーリング、しつこい顎ニキビの改善体験談まで

 


●ニキビを改善してくことであなたのイメージを変えていきませんか?


 ご来店されたお客さまのほとんどが、相談するまでは勇気がだった・・・。

でも、1つの勇気があなたのニキビを綺麗にできるかもしれません。

生理前のニキビを解消


あなたの肌に改善に必要な商品とそのスキンケア方法を組み立てて、ニキビの改善し
綺麗の実現を応援しています

あなたのイメージを変えてしまうほど、綺麗な肌になる為の肌メール相談

お急ぎご来店のご相談希望の方は予約電話を 052-232-0065

肌メール相談


すべてのピ−リング行為、レ−ザ−照射等の細胞を傷つけたりする医科的行為、ニキビ用化粧品の連用、二キビ改善のための脂性肌対策スキンケア−の継続は行ってはならない行為ですので気をつけましょうね。