ニキビの原因となる皮脂は自分の生活にある

二キビの原因は毛穴(毛孔)から分泌される皮脂が悪くなることが1つです。

原因もわからずして、洗顔をすることがニキビが治ることだと思って洗顔する人や、
スチームや赤外線やレーザーなど高価な機械を購入してきれいになろうとしている方など様々ですが、肌の表面を改善するよりも、原因をしっかりと対策していくことで悪化の予防や沈静されていくものです。

よって、皮脂の質に目を向ける必要があります。皮脂の質が悪くなると言うのは、例えると普通の人の皮脂はサラサラのきれいなサラダオイル、二キビになる人の皮脂はコテコテのマーガリン。
同じ脂でも硬さに違いがありマーガリン状の脂だと毛穴(毛孔)から出にくく、溜まりやすいく腐りやすいのです。つまり、原因の1つは硬くなった脂と腐った脂です。

二キビの原因

■腐った皮脂をえさにして、繁殖する菌がニキビを化膿させる

原因は皮脂の質だけでなく、毛穴の奥深くで二キビ菌が腐った脂を栄養にして繁殖することです。こらの菌は毒素を出し、毛穴(毛孔)の中の細胞を壊し、炎症を引き起こすのです。

このように皮脂とニキビ菌が複雑に関係し合い、再発を繰り返しながら症状を増悪させ
クレーター、しこり、ケロイド
を作ります。ニキビ跡になってからでは、遅いくらいです。
自分でニキビ跡を作るようなケアは避けましょう。

 

ニキビ菌によるのクレーターの写真 ニキビ跡の写真

増悪させる細菌:P.acnesとSt.epidの異常増殖

 

       P.acnes                St.epid

●ニキビ原因の皮脂の質を悪くさせる要因

  1. 食事の内容と食事をする時間帯
  2. 脂肪、糖類、デンプン類の取りすぎや高カロリー食、ビタミン、ミネラル類の不足、夜遅くの食事
  3. ストレスからくる自律神経のバランス異常。
  4. 交感神経の緊張により、男性ホルモン優位になり脂腺の増大、活発となり脂の質を変化させる。
  5. 体質の遺伝
  6. ご両親に二キビ発生の経歴がある
  7. 胃腸の不調
  8. 性ホルモンのバランス不調
  9. 季節による温度、湿度の変化

●ニキビ原因になる肌質に適さない、アクネ用化粧品類やアクネ対策スキンケア方法

  1. こすり(皮膚表面の角質を剥がす総てのピーリング行為)
  2. 脂性肌対策用スキンケア商品、タンパク質分解酵素配合化粧品、アルカリ性成分の化粧品類、
  3. 角質除去用化粧品類(角質溶解剤配合)

●ニキビ原因になる増悪させる薬剤の連用

  1. 増悪させる薬剤ステロイド剤、抗生物質、抗菌剤

 

■長期にニキビの再発を繰り返している人は、根本的な対策を実施

長期にニキビの発生を繰り返している人は単に化粧品を塗る、機械を当てるだけでは、
 ニキビを改善するのは難しいです。
 今までの要因もいくつかが重なってニキビが発症している場合がほとんどです。

いろいろ対策しても、ニキビが治らない方、症状が逆に悪化したように思える方は対策方法
  を立て直すことをお勧めします。

 

名古屋美顔では、カウンセリングにて、肌状態を確認したうえで、個人ごとに根本的な改善策を
  たてていきます。そのため、、肌にあった対策方法を実施することが可能になります。

あなたの肌を肌診断させて頂きます。

カウンセリングにご来店希望の方は予約電話を 052-232-0065

肌メール相談

 

二キビ原因皮脂の質だけでなく、すべてのピ−リング行為、レ−ザ−照射等の細胞を傷つけたりする医科的行為、角質溶解剤配合の化粧品の連用、脂性肌対策スキンケア−は正常な肌機能を低下させる行為ですので気をつけましょうね。